「夕焼け」2008年2月12日(火)

ウイークリー瞑想 

今の仕事場には、自分のマックのiBookを持ってきてインターネットに接続をしています。ここにいる人たちは、それぞれのコンピュータに向かって仕事をしています。その人たちに囲まれた一角です。以前は建物の端で、ミニストリーの事務書類も本も電話も置いてありました。それらは物置に移しました。今は、自分のコンピュータと必要な書類と本をその都度持ってきています。それで机の上もさっぱりとしています。少し寂しいのでふたつの飾り物を置きました。ひとつは、みくにレストランの卓上カレンダーです。コンピュータの右側にあります。2月のカレンダーは、創作カルフォルニア・ロールです。食べたくなります。

もうひとつは、暮れに札幌の小林牧師からいただいたクリスマスカードです。小林牧師はご自分で撮られた写真を毎年のクリスマスカードとして送ってくれます。今回のものには「津軽海峡の夕焼」とタイトルが付けてありました。手製のクリスマスカードで気に入ったこともあって、飾ることにしました。コンピュータの左側にあります。そのことをお知らせしましたら、ご家族のことで八戸に行かれ帰りのフェリーから撮ったもので、「その夕焼けの美しさに、深い慰めを受けました」と返事をいただきました。

今はトンネルができて、海峡の下を30分ぐらいであっという間に通過してしまいます。学生のときに北海道に渡るのに4時間ほど連絡船の旅をしました。当時は東京から青森に来るのも大変時間がかかりました。ですので連絡船のなかでからだを伸ばしたり、自由に動けるのは嬉しかったことです。船の周りを回りながら近づいていてくる函館の景色を眺めていました。真夜中の連絡船では、それぞれ勝手に雑魚寝することもできました。

そんな思い出にしたりながら「津軽海峡の夕焼」を眺めているうちに、夕焼けが出てきたときの景色は、世界中どこに行っても同じ美しさを作り出し、人の心のフイルムに忘れられない映像を刻んでいくもののように思いました。夕焼けが出てくるためには夕日に映える雲がなければなりません。雲の具合と位置で夕陽の映え方がその都度異なります。同じ夕焼けはありません。それでも照らされた夕焼け、影をともなった夕焼け、そのコンビネーションと多彩な面を持ちながら、そこで展開される景色には一様な美しさがあります。

聖書には夕暮れのことは結構記されています。夕焼けの記述はマタイ福音書16章2節だけかも知れません。砂漠を中心とした聖書の世界では夕日はあっても、夕焼けはあまりないのかも知れません。カリフォルニアという乾燥地帯では、雲ひとつない大空に太陽はそのまま沈んでいくだけです。夕日を映えらせる雲が夏場にはないのです。太平洋に火の輪となって沈んでいく太陽を友人と一緒に眺めたことがありますが、それも印象的なことでした。

先日までは雨の日が続きました。そんな雨の切れ間をぬって出てきた太陽に映える夕焼けを眺めました。「津軽海峡の夕焼」と同じように夕日の陰になって浮かんでいる黒い雲があり、照らされて燃えているような雲があります。それも刻一刻と変化していきます。その美しさに接することができるのは限られた時間だけです。多くの場合は見逃してしまいます。そんな待ったなしのこの景色に接することができるのは恵みです。慰めと希望です。

夕焼けは、境界の美しさです。境目の美しさです。地と空の境目、昼と夜の境目、光と闇の境目の美しさです。地の果てに太陽が沈みながらその残り火を空に照らしていく美しさ、夜の到来を昼に語り伝えている美しさ、闇が光を徐々に確実に捕らえていく美しさです。境界だけに展開される移動の美しさです。立ち止まることがなくひとつの終わりを告げる美しさです。すべてが終わって幕を閉じていく美しさです。

照らされる雲に代わって、影を作る雲が地を覆っていきます。空はまだ青みを保っていても、地は確実に闇に覆われていきます。「津軽海峡の夕焼」では、夕日の手前は北海道か本州の外れの地です。そんな美しさに感動して写真のシャッターを押した小林牧師の手前は海です。私の家から見える地は山並みです。町中では家々の屋根です。ビルの谷間かも知れません。そして地の向こうに夕日が沈むにつれて、その動きに合わせて、その日のすべての思いを闇が覆っていきます。その日の疲れを癒すように、その日の悲しみを包むように、その日の怒りを静めるように、地を、海を、平地を、屋根を、ビルを、そしてそこにいる私をしっかりと覆っていきます。夜の静寂が、待っていましたと言わんばかりに私を包んでくれます。

「夕があり、朝があった。」創造の日のこの記述。夕焼けの美しさでいただく神の慰め。それは終わりではなくて、始まりなのだろうと思わされています。あるいは、終わりをもって始まる新しさなのかも知れません。

 

上沼昌雄記

広告

「「夕焼け」2008年2月12日(火)」への1件のフィードバック

  1. 出会い 風俗 販促品 景品 施主支給 ミュージシャン 矯正歯科 大阪 内容証明 防護服 渋谷 税理士 ブレーキパッド 中国語教室 ログハウス 瞑想 メガネ レーシック 格安航空券 格安航空券 国内 ハウスクリーニング ライブチャット レーシック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中