「出て来た故郷」2008年2月25日(月)

ウイークリー瞑想

誰もが自分の「出て来た故郷」を持っています。特に日本を離れて生活している人には「出て来た故郷」は、心の片隅にいつもひっそりと、ふくろうのように留まっています。異国の景色を観るにつれ「出て来た故郷」を思い出します。山を見て、生まれ育った地で見てきた赤城山を思い出します。

15年ほど前に2年間奉仕させていただいたいサンフランシスコ郊外の教会の姉妹が、7年間の闘病の後天に召されました。この方の生前の意思で私に葬儀のときにメッセージをと言うことで、過ぎる土曜日にメモリアルサービスに伺いました。1年半前のミニストリーの15周年記念会に来てくださいました。お会いしたのはその時が最後です。美しい笑みをたたえたその時の写真をコピーして、額に入れご遺族に渡しました。

さて、私を呼びだして何を言わせたいのだろうかと考えました。この方の信仰は「突き抜けた信仰、突き抜けていて節操を持った信仰、突き抜けていて慎みと品性をともなった信仰」です。突き抜けてどうにもならない信仰もあります。この方は一歩突き抜けていて、しかも同時に一歩脇に退いているのです。節操を持っていました。慎みと品性をともなっていました。お花を用意された方が竹を使われました。竹のような信仰でしたからと言われました。

個人略歴で、この方が1960年に二十歳過ぎたときに留学でオークランドに来て、その後信仰を持ち、ご主人と知り合い、結婚をされたことを知りました。二十歳過ぎの乙女が60年代の初めに日本を後にして太平洋を渡って異国の地に来たのです。1ドルがまだ360円の時代でした。ビートルズが出てくる前のときでした。東京オリンピックの前でした。

メモリアルサービスを終わって、メッセージのなかで読んだヘブル書11章13−16節の、信仰の旅人と言われている箇所と、この方の人生がより鮮明にダブってきました。この方の人生を思いながら、自分が読んだその箇所が生きてきました。「地上では旅人であり寄留者である」こと、そして「自分の故郷を求めていること」とと、「さらにすぐれた故郷、すなわち、天の故郷にあこがれている」こととの間で、「もし、出て来た故郷のことを思っていたのであれば、帰る機会はあったでしょう」と言われています。

「出て来た故郷」は、記憶の詰まった地です。この姉妹は留学できて、そのまま住みついて家族を持ち、48年経ちそのまま召されました。何度故郷に帰られたか知りません。私は幸いなことにミニストリーで日本に行くたびに故郷・前橋に立ち寄ることができます。

「もし出て来た故郷のことを思ったのであれば、帰る機会はあったでしょう」と何とも心憎いことを言います。異国の地で生活の基盤を持ってしまうと、現実的には帰ることができません。それでもそのように思えば「帰る機会」はあります。可能性としていつもあります。しかし、いまその可能性をも否定します。「よりすぐれた故郷」にあこがれているからです。その「天の故郷」が帰るべき「自分の故郷」と見ることができるからです。この姉妹はそのように自分を突き破って出ていくことができました。突き抜けて竹のような信仰を持っていました。物理的に自分を抜け出すことででき、精神的にも自分を抜け出していたのです。

物理的、地理的に自分の生まれ育った地を出ていても、精神的、心理的には「出て来た故郷」から出られないでいることがあります。それは古い自分であり、生まれたままの性格であり、自分の考え方であり、自分のやり方です。異国の地で生活するための苦労が依怙地にしてしまうところもあります。自分を守らなければやっていけないそんな格闘が自分の殻を固くしてしまいます。異国の地で生活するものが誰もが経験することです。

この姉妹も苦労されたと思います。それでもそんな自分を抜け出ることができました。最後まで不平も言わないで笑みをたたえていたと、ご主人が言われました。姉妹に「どうしてそのように抜け出ることができるのですか」と聞いてみたい思います。どうして「よりすぐれた故郷」を「自分の故郷」として捉えることができたのか聞いてみたいです。

そのように思っているうちに、同じように突き抜けて生きるようにと私に伝えたかったのだと気づきました。「出て来た故郷」ではなく、「天の故郷」を「自分の故郷」とするように伝えたかったのです。そのために私を呼びだしたのです。

上沼昌雄記

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中