「時が動く」2008年9月1日(月)

ウイークリー瞑想
 明らかのように、当然のように、待っていましたとばかりに8月が終 
わり、9月になりました。待っていましたとばかりに、今朝はT
シャツとショートパンツでは肌寒くなるほど気温が下がっています。当
然のように、福田首相が退陣していきます。明らかのように、ハリケー
ンが南部の諸州に上陸しています。

 6月の半ばに、妻と一緒の日本の旅と奉仕を終えて家に戻ってきまし
た。子鹿を従えた鹿の親子が、あたかもわが家のように留まっていまし
た。親鹿がその長い足を折って地面に休息している間、子鹿が家の回り
を飛び回っています。初めて見る光景です。家族でどこかに行ってまた
戻ってきます。子鹿が少しずつ大きくなっています。

 枯れかけたバラを陽の当たるところに移し替えて、欠かさないで水を
あげてきました。何の変化もない日が続きました。そしてほんのわずか
枝の先に変化が出て来ました。あっという間に新しい芽が、ようやく緑
を取り戻してきた枝の先々に出て来ました。別のバラの木から初めて黄
色い花が咲きました。いつも咲き出す頃に鹿に食べられてしまうことを
何度か経験して、今回は網をかけて守りました。

 初孫誕生のニュースを二人の方からいただきました。また、夏休みで
孫を連れて子供たちが帰省し、わが家は民宿のようですと、メールとお
孫さんと一緒の写真をいただきました。うれしそうで、うれしいことで
す。旧約の系図を生きることになります。妻はダラスとシカゴにいる二
人の孫に会いに行きました。それが当たり前のように、そうすることが
務めのように、もちろん喜んで出かけていきました。

 いつもより早い日本での奉仕が間もなく始まります。それに合わせて
新しい本『闇を住処とする私、やみを隠れ家とする神』がでます。出版
の準備と日本行きの準備をしてきました。いつもですと間の抜けた夏の
時間があるのですが、今回は時の流れに合わせ、時に追われるように、
時を見つめつつ夏を過ごしました。間の抜けた空白の時間がなく、一連
の時の動きのなかに置かれている感じで夏を過ごしてきました。

 時間の問題は、しかし、哲学者を悩まします。永遠の真理を求めて探
求をしています。これがそれだと提示しても、時の流れのなかで通用し
なくなります。捉えきれない新しい課題が出て来ます。そんな「永遠の
真理」を打ち破るような出来事が時のなかで起こってきます。それでは
それですべてが崩壊してしまうと言うのかというと、そうではなく、ど
こかで不思議にそれでも秩序が保たれていきます。差異と反復があるの
です。

 大統領選挙ではいつも変化・変革が言われます。それでもどのような
変化かというと明確ではありません。「変化・変革」のレトリックに民
衆が惑わされます。日本でも新しい総裁選挙に直面します。国民は確か
に変化を感じています。言葉にも行動にも出せないのですが変化を捉え
ています。時代の指導者は、時の流れのなかの差異と反復を捉えていく
大きな課題を負わされています。

 聖書を語る説教者にも同じ責任があります。これが聖書を理解する最
高の手立てだと教えられても、それでは通用しなくなるときがありま
す。その教えに従っても、どこかでそれだけでは捉えきれない課題を抱
えます。どうしてなのかは分かりません。どこかで差異が生じてきま
す。そんな時の動きを無視して行くこともできます。そんな時の動きに
耳を傾けるのは邪道であると言って、自分たちの教派の理解に閉じこも
ることもできます。

 聖書は変わることのない神のことばです。しかし、聖書を捉える私た
ちの理解の枠組みはいつも変わります。その枠組みは時代の産物なので
す。聖書は神のものですが、神学は人間の産物です。神は変わることが
ないのですが、人間の世界は流動していきます。この違いのゆえに、時
の動きに注目するのです。

 聖書は予測不可能な時の動きを語っています。「目が見たことのない
もの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだこと
のないもの。」(1コリント2:9)繰り返しである日本への旅です
が、時がどのように動いているのか少しでも感じ取りたいと願います。

 上沼昌雄記
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中