「神に翻弄される人生」2010年9月13日(月)

 神に翻弄される人生というと、何か過激なのですが、自分ではコ
ントロールできないで神の思いに振り回されるような人生があるの
だろうと、ヨブの人生を思い、ヨナの宣教を振り返り、預言者エレ
ミヤの足取りを辿りながら、半分納得しています。多分別な言い方
をすると、自分としては辻褄が合い、誰もが認めてくれ、祝福され
た人生がキリスト者の歩みだと思っても、実際には思いがけない、
想像もしたこともないことに遭遇して、悩み苦しみ、神に文句を言
い、時には神に怒りさえを覚えるのですが、そうすることで自分で
は思っても見ない恵みの世界に導かれているのだろうと、半分納得
することなのかも知れません。

 87歳の妻の両親の世話があり、LA郊外の両親宅に滞
在することが多くなっています。今まで折々に日本での宣教のこと
は聞いていました。それでもどのような思いで日本で活動していた
のか関心があり、あの村上春樹の3日連続のインタビューでは
ないのですが、3日にわたって義父にインタビューしました。
当然思い通りに行かなかったこと、日本語の不自由さのために誤解
されたこと、多大な労力と時間を掛けたにも関わらず宣教の実を結
んでいないこと、にもかかわらずどこかで深い恵みに満たされてい
ること、振り返りながら、静かに語ってくれました。

 宣教活動を始めたときに4人の子どもたちの教育のことで計
画通りに行かなかったことを話してくれました。妻はその長女で一
番上なのですが、彼女の視点から当時のことを聞くことができまし
た。それで妻の姉弟たちが日本での経験をどのように受け止めてい
るのか興味を覚えました。日本でさらに妹と弟が生まれています。
その弟を昨日礼拝の後にサンディエゴに訪ねました。近くには日本
のスーパーがあり、日本食のレストランがあり、ブックオフまであ
ります。早めの夕食をそのレストランで食べ、当然ブックオフに立
ち寄り、そのままラ・ホーヤという海岸に出て、散歩をしながら夕
陽が沈むのを眺めました。そして、暗くなって彼の家に戻ってきました。

 意図的に聞いたわけではないのですが、夜中まで3人で話し
合っていますので、日本で彼がどのような思いでいたのかが話題に
なりました。親は宣教の使命をいただいて日本に来ているのです
が、子どもたちは逃れられない制約の中に置かれるのです。文字通
りの制約で、自分の部屋に閉じこもっているときが多いのです。ほ
とんどの時間がそうなのです。他に行くところがないのです。そこ
でどのような思いでいるのかは親に分からないのです。日本が彼を
自分の部屋に閉じ込めているのか、家庭環境がそうしているのか、
自分の性格がそうしているのか、その辺は複雑に絡み合っていてい
ることです。夕食ではカツ丼を食べ、藤沢周平原作のDVD3部
作「たそがれ清兵衛」「隠し剣・鬼の爪」「武士の一分」が書棚に
置いてあります。それが今の義弟です。それでも日本で自分の部屋
にじっと閉じこもっていた暗いイメージは拭えないのです。

 自分が十代の時には逃げる場がありました。自転車で利根川沿い
を乗り回していました。義弟も多摩川沿いを自転車で乗り回してい
ましたことが一番の想い出といいます。私にはそれでも一緒に乗り
回す友達もいました。彼にはそんな友人は近くにいませんでした。
どんな思いで十代を日本で過ごしていたのだろうかと自分のことの
ように思えてきました。自分には懐かしさがあっても、彼にはどう
にもならない苦みが付きまとっているのです。それは彼の人格の一
部になっています。乗り越えられなくても、忘れられなくても、そ
の記憶は彼の心の切り離せないひとつの部屋となっています。

 義人ヨブは不当な苦しみのゆえに神と論争をします。それでも神
に勝つことはできません。預言者ヨナは神への怒りを隠しません。
それでもヨナを通しての神の御心は果たされています。涙の預言者
エレミヤは神に嘆きつづけています。それでも神の民はバビロンに
捕囚されることで生き延びる道を得るのです。神に翻弄される人
生、それはあり得ることです。

 義弟の心の深くは知ることができません。それでも日本への宣教
師の家族であったことで受けた思いが、以前よりはるかにほとばし
り出ています。彼は私に会えば日本のことを必ず思い出すはずで
す。それでも私の作るカレーライスを喜んで食べてくれます。福神
漬けは彼に頼んで買ってきてもらいます。

上沼昌雄記

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中