「007と聖書のスパイ物語」2012年11月29 日(木)

 昨日、子どもたちからいただいた映画の切符のギフト券を使っ 
て、雨の中、ジェームズ・ボンドの“007 Skyfall”を観てき 
ました。この映画は007シリーズの50周年記念にもなっ 
ているようで、昼の時間帯でしたが結構入っていました。といって 
もお年寄りの人たちばかりで、私たちもその仲間なのだと思わされ 
ました。この映画のある場面が日本で撮影されたことが、最後の字 
幕から分かりました。ほとんどのお客さんは映画が終わると帰って 
しまうのですが、私たちは字幕の最後までをジェームズ・ボンドの 
主題歌を聴きながら観ていました。そうしたら、日本語で「軍艦 
島、日本」と出てきました。

 妻と昨晩読んだ聖書の箇所が第二サムエル記の17章でした。15 
章から3男のアブシャロムが父であり王であるダビデに対して 
謀反を起こして、ヘブロンで自分が王であると言い出した箇所のあ 
との出来事です。どうして親子が相反することになったのかはまさ 
に第二サムエル記の謎解きのような感じがします。どうしてもダビ 
デ自身の罪が、確かに赦されているのですが、影響しているように 
思えます。妻はダビデが子どもたちを甘やかしてしまったからなの 
かと考えています。そして結局はダビデの王位が、ウリヤの妻に 
よって生まれたソロモンに受け継がれていくのです。これが聖書な 
のかと思わされる謎解きです。

 17章を私が日本語で妻が英語で読みながら、その午後に観 
た映画の場面が浮かんできそうな感じでした。ダビデの議官をして 
いて寝返ったアヒトフェルとダビデからスパイとして送られたフ 
シャイが、それぞれアブシャロムに助言をするのです。アヒトフェ 
ルの助言が退けられて、フシャイの助言が受け入れられます。その 
ためにフシャイがスパイとして送られたのですが、さらにダビデ自 
身の祈りもあったのです(15:31)。フィシャイはこ 
のことを、すでにダビデによってエルサレムに留まっているように 
指示されたふたりの祭司のふたりの子どもたちによって知らせるのです。

 ただこのふたりの子どもたちの行動がアブシャロムに知られると 
ことになったときに、ふたりをかばう人が登場します。その家の井 
戸の中にふたりが入り、その人の妻が井戸におおいを掛け、その上 
に麦をまき散らかして目隠しをしてしまったのです。 追って 
は見つけることができないで戻ります。 何ともスリリングな 
場面で、映画の場面がちらついてきます。こんなことまで聖書は記 
述しているのです。妻は遊女であったラハブを思い出すといいます。

 フシャイからの報告を聞いたダビデは戦いの備えをします。それ 
がフシャイのアブシャロムに対する助言でもありました。ダビデと 
アブシャロムを直接に戦わせることで決着をつけるのです。アヒト 
フェルの助言は自分が単独で乗り込んでダビデを殺すことでありま 
した。それが実行されていたらダビデは危なかったのも知れませ 
ん。アヒトフェルは自分の助言が退けられたことで、自分の家に 
帰って家を整理して、首をくくって死んだと、また聖書はここまで 
記しています。妻は、イスカリオテのユダを思い出すといいます。

 007 Skyfallも、元英国の情報部員が寝返って攻撃をしてく 
るのを、ジェームズ・ボンドがその人物を特定して、その住処に乗 
り込んでいく場面があります。その場面がいま廃墟になっている軍 
艦島のようです。その寝返った敵は現代流にサイバースペースを 
使って攻撃してきます。そしてまたそのサイバースペースを使って 
その敵を人里離れた両親の家であるSkyfallにおびき出して、 
直接対決で決着をつけるのです。敵はサイバースペースの向こうに 
隠れているのです。それでおびき出して正面で戦う以外にないのです。

 フシャイも、ダビデとアブシャロムを直接に戦わせる作戦をとっ 
たのです。それは悲しい結果をもたらすのですが、同時にダビデの 
王位が継がれることでなされる神の計画にもなっています。ジェー 
ムズ・ボンドは楽しんで観ることができますが、聖書のスパイ物語 
は、そうでなければ果たされない神の計画の流れなのですが、どこ 
かで神の悩みが聞き取れるようで悲しい思いになります。

 ジェームズ・ボンドの映画は、日本でも12月1日 
(土)に「007 スカイファール」として公開されるようで 
す。映画を観て、サムエル記を読んで、ダビデとアブシャロムの親 
子の悲しい対立に思いが留められます。

上沼昌雄記
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中