「It is not about you」2014年8月21日(木)

 これは、リック・ウォレン牧師のよく知られた著『人生を導く 
5つの目的―自分らしく生きるための40章』の本文の冒頭のセ 
ンテンスです。前回の「それでも自分たちのため?」で紹介した車 
の中での会話で、妻がこの本の最初に書いてあると言って教えてく 
れたものです。なるほどと思って父の書棚にあったので(2冊 
も)、めくってみました。 確かに「あなたのことではない」 
のですと念を押しているのですが、 邦訳のタイトルと副題が 
示しているように、結局は「あなたの人生を導く」ためであり、 
「あなたが自分らしく生きるため」の手だてを語っています。

 英語のタイトルは Purpose Driven Life で副題は What On 
Earth Am I Here For? ですので、まさに五つの目的のために生かさ 
れていることを語ろうとしています。邦訳は思い切った訳を付けた 
ことになります。それゆえに、この本は「あなたのことではない」 
と断りを最初に入れても、結局はあなたの人生のためであること 
を、逆説的に語っていることになります。実際に人々が求めている 
ことに見事に応えていて、大ベストセラーになりました。

 前回のウイークリー瞑想に対していくつかのレスポンスをいただ 
きました。神のためといっても結局は自分のために奉仕をしている 
現実、自己実現のために牧師の仕事が回転している現実を綴ってく 
れました。キリストの自己否定が私たちの生き方であるべきなの 
に、そのキリストによって与えられた恵で生きている自分たちの信 
仰と霊性と幸せが、どこかで微妙に入れ替わって顔を出してきま 
す。それ自体がキリスト教信仰の目的であるかのようになっていま 
す。しかもそれが当然のように教えられてきていますので、おかし 
いと思っても通じないのです。

 イギリスの聖書学者で歴史家であるN.T.ライトは、信仰義 
認が最終的な(まさに)目的であるとすると、それは結局 me and my 
salvation だけを求めていることになると指摘しています。同じこ 
とをニーチェも言っています。『「霊魂の救い」--わかりやすく 
言えば「世界は私を中心としてめぐる」--キリスト教がこの 
うえなく徹底的にこれを蒔きちらしてしまった。』(反キリスト 
43)ライトもニーチェもそれがどこから来ているのかを見抜いてい 
ます。ギリシャ哲学の霊肉・善悪二元論であって、肉の世界を離脱 
して霊の世界に救いを求める世界観です。プラトニズム化されたキ 
リスト教です。

 N.T.ライトは歴史家として聖書学者として、目的設定は、 
もっと大きなことにあると言って、旧約聖書からの神の民に対する 
神の目的が、神の御子であるキリストによって成就したことに視点 
をあわせています。聖書全体の流れの中で、最終的に神の国の実現 
のために救いに預かり、召されている責任を語ります。キリストに 
よる救いは、私たちがそれに預かることで、神の国の実現ために働 
くためなのです。信仰義認だけであれば、それは自己愛の信仰に 
なってしまいます。

 N.T.ライトの翻訳のチェックを編集者としながら、もうひ 
とつの本 After You Believe―Why Christian Character Matter 
を読んでいます。クリスチャンとしての徳性、また御霊の実が自己 
愛に陥らないで、神の大きな目的のためにどのように備えられ、生 
かされていくのかを語っています。背景として、ギリシャの哲学者 
アリストテレスとの徳の理解が結局は自己のためであることを指摘 
しています。そのうえで、クリスチャンの徳と御霊の実の意味を、 
パウロ書簡を中心に注意深く語っています。

 難しいテーマです。It is not about you と言っても、結局は 
about you になってしまう微妙なところを、じっと我慢してそれでも 
about me ではなく、about God and His Kingdom であること 
を受け止めていくのです。今していることが誰にも認められなくて 
も、またそのことで困難を覚えていても、見放されているように思 
えても、放り出すことをしないで、ただ我慢をしてし続け、生き抜 
くだけです。そのためには信仰と希望と愛がなければできません。 
また御霊の励ましと御霊の実を体内にいただかなければできないこ 
とです。当然「自分らしく生きる」ことにはならないのです。

上沼昌雄記
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中