「義父の沈黙」2015年2月15日(日)

 義父の葬儀が一昨日教会で執り行われました。私たちは父の直接 
の看病に専念してきたので、葬儀関係はすぐ下の妹にまかせまし 
た。葬儀が週末に関わっていたので私たちの3人の子どもたち 
も出席可能ということで、連絡を取り合って木曜日のうちに到着し 
ました。父が子どもたちとの再会を可能にしてくれました。

 教会の会堂はクリスマスの時にキャンドルの不始末でカーペット 
が燃える事故があり、改修中で、教会付けの体育館で執り行われま 
した。しかしそれはシンプルな、明るい、オープンな雰囲気を醸し 
出してくれました。そのためか、とても家庭的な雰囲気でプログラ 
ムが進みました。その上メッセージもユーロジー(個人追 
悼)も短めで、まとまりがあり、意味のあるものでした。

 こちらの葬儀では家族が故人のことを語るときがプログラムにあ 
ります。日本から送られてきた英文のカードをルイーズがこの日の 
ためにとって置いて読み上げました。父の宣教で信仰を持ったフ 
リーランス・ライターの山川曉さんのカードも読まれました。山川 
さんは父の宣教で出来上がった教会の週報を最後まで送ってくれま 
した。一年前には父のお見舞いにも日本から来てくれました。彼と 
は父を通して信仰の友となりました。父の日本での宣教活動の実を 
紹介するときとなりました。

 私たちの3人の子どもたちも一緒に立ち上がって孫としての 
グランパーに対する思いを語りました。他にふたりの孫もそれぞれ 
思い出を語りました。それが終わって会衆から誰でも思い出を語る 
ときが持たれました。牧師がマイクを持って会衆の間を駆けめぐり 
ます。このような自由な時をこちらの人は臆することなく対応して 
いきます。またそれぞれポイントを絞って語ってくれます。語って 
くださった人の中には私たちも知っている人がいます。その内容も 
納得がいきます。また驚かされることがあります。

 終わりかけたときに一人のビジネスマンが立ち上がりました。昨 
年の終わり頃に父を霊的指導者として訪ねてきました。父の体調は 
厳しい状態でしたが、その日しっかりと着替えて待っていました。 
ふたりが語り合っていたのを別室で様子を見ていました。そして次 
の週も続きをすることを約束していました。そして次の週父は彼の 
到来を待っていました。しかし現れませんでした。自分に何か落ち 
度があったのかと一言だけ言いました。その人が立ち上がったので 
す。父の病状がすでに厳しい状態であることを知って遠慮をしたの 
だと語ってくれました。彼がどうして現れなかったのか分かりまし 
た。同時にこの方のうちに父との一回だけの対話が深い印象を残し 
ていたことを知ることになりました。

 続いてもう一人の男性が立ち上がりました。イラン人のクリス 
チャンで、迫害を逃れて来たのですが奥様とは12年間離れば 
なれになってしまったなかを、父が霊的にも法的な手続きをも含め 
て励ましてくれた結果、今ようやく夫婦で落ち着くことができと 
語ってくれました。父がそのために多くの時間を使っているのを 
知っていました。そのような結末について父は語ることはありませ 
んでした。

 5年間父の闘病に付き合ってきたのですが、自分の宣教活 
動、自分のしてきたことについては語ることはありませんでした。 
特に自慢話のようには語ることは決してありませんでした。日本で最後の 
20年間全身全霊を捧げてようやく築き上げられた教会が20年 
後には消滅してしまったことについても沈黙を守っていました。し 
かしその実があちこちに散らばっていることが紹介されました。

 父には私から見ると正直過ぎるところがあります。それで辛い思 
いをすることも何度かありました。しかし、そのことを恨むような 
こともありませんでした。裏切られたようなことでも沈黙を守って 
きました。それでも人に深いインパクトを残して来たことを知るこ 
とになりました。

 父が口にしなかったこと、沈黙を守ってきたこと、それは多分辛 
いことが多いのだと勝手に思っていたのですが、葬儀で分かったこ 
とはすべてを主に委ねていて、自分の業績のようには思っていな 
かったことです。しかし、本人が黙っていても故人への思い出とし 
て人々が導かれるように語り出したのです。またさらにまだ語り出 
されないでどこかでこれからも実を結んでいくこともあるのかも知 
れません。父が沈黙しているので神が語り出しているかのようです。

上沼昌雄記
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中